2023年8月移転リニューアル予定 これからも地域のお子さまも見守っていきます。地域のお子さまを見守って50年 子育ての不安も一緒に考えます 小児科専門医による一人ひとりに合った治療 乳幼児健診・予防接種各種を実施 専門医による小児アレルギー治療 舌下免疫療法、小児漢方を導入

インフルエンザ予防接種

  • お知らせ
  • 今日のひとこと
2022.10.05
インフルエンザワクチンについて


インフルエンザワクチン

ウィルス感染症のうち、インフルエンザは毎年冬に流行するという特性があります。二種類のウィルスが同時に流行するという事はあまり経験していません。ですから、新型コロナウイルスが流行っていた最近の二年間はインフルエンザウィルスの出番がなく、インフルエンザに罹る機会がありませんでした。
ウィルスの流行がないと、自然に身に付く免疫が産生されません(不顕感染がないためです)。2、3歳の子供では免疫がゼロと言っても過言ではありません。インフルエンザの流行が無く、罹る人が少ないと、これまでに獲得していた免疫が自然に下がってしまう人もいます。
新型コロナウイルスが持っている感染力が弱くなると、その隙をついてインフルエンザウィルスが蔓延り始めることが予想されます。実際に、インフルエンザ流行シーズンを迎えているオーストラリアでは、インフルエンザの流行が報告されています。しかも、5歳未満の子供の罹患率が最も高いそうです。海外から日本への渡航制限が解除されたことで、日本でも今年の冬には同じ傾向のインフルエンザシーズンになる事が予想されます。
インフルエンザに罹ると新型コロナウイルス感染を上回る辛い症状を呈します。特に免疫力のない乳幼児では、発熱などの一般的な症状に加えて痙攣や脳炎の合併症を併発することが報告されています。さらに、保育園・幼稚園の集団生活は制限され日常の社会活動にも支障をきたします。
インフルエンザ感染には有効な治療薬があるとはいえ、質の高い日常生活を保つためには罹らないように予防することが何よりです。三密などの予防対策に加えて、インフルエンザワクチンの予防接種を受けて、今年の冬を健康に過ごしたいものです。
当院のインフルエンザワクチン接種方法の詳細はHP・lineお知らせ等でご確認ください。
少しでも多くの患者様にご予約いただける様に、接種枠を例年とは変更して、日曜日の予約枠を増やしています。
今年はワクチンが充分に確保されていますが、早めのご予約をお勧めします。

一覧へ

新型コロナウイルス対策
について

  • 当院は発熱外来及びコロナウィルス検査体制登録医療機関です。
  • 小児、大人の新型コロナワクチンに対応しています。
  • コロナに罹患した際の注意点(成育医療研究センターの情報をご参考下さい)
  • 現在、37.5度以上の熱が24時間以内にある方やコロナ検査を希望される方の発熱外来を時間予約制にてご予約を承っております。発熱がなくコロナ検査のご希望のない方は従来通りの診察予約をお取りください。一般診察・発熱外来とも、事前の簡易WEB問診にご協力ください。


★ご来院の際は入口の検温(非接触)と手指消毒をお願いいたします。

詳しくはこちら

注射の痛みを軽減する
エムラパッチについて

当院では採血や予防接種の際の痛みを緩和する方法として、局所麻酔薬のテープを導入いたしました。
痛みに不安があるお子さまも安心して受けられます。

詳しくはこちら

舌下免疫療法

スクロールできます→

 
午前 一般診療
9:00-12:00
  • 黒岩
  • 黒岩
  • 中村
  • 中村
  • 足立/
  • アイコン黒岩
午前 予防接種
平日 8:50-9:00
土曜 9:00-12:00
  • アイコン黒岩
  • アイコン黒岩
  • アイコン 中村
  • アイコン
  • アイコン中村
  • アイコン足立/黒岩
午後 乳児健診
14:00-14:45
  • アイコン 那須野
  • アイコン黒岩
  • アイコン*黒岩
  • アイコン足立
午後 予防接種
14:00-17:00
  • アイコン 那須野
  • アイコン黒岩
  • アイコン 黒岩
  • アイコン 黒岩
  • アイコン足立
午後 一般診察①
15:00-17:00
  • 那須野
  • 黒岩
  • 足立
午後 一般診察②
17:00-18:00
  • 黒岩
  • 黒岩

アイコン…予防接種

  • 予防接種専用枠:
    (月)(水)(金) 14:00~14:45
    (火) 14:00~16:20
    (木) 15:40~16:20

 ※ …第1週目 藤原先生/第2~第5週目 小川先生

アイコン…心理外来:土曜日のみ(事前予約制)

アイコン*…乳児健診 木曜日のみ14:00-15:30


発熱外来…37.5℃以上の発熱がある場合は発熱外来をご予約ください。詳しい情報、診療時間はこちら

地域のお子さまを見守り続けて50年

地域のお子さまを見守り続けて50年

あだち小児科はお子さまの成長をご家族の方と一緒に見守っていきます。
体調を崩してしまったお子さまはもちろん、ちょっとした心配や子育て不安もご相談ください。
生後二ヶ月予防接種デビューからその後もしっかり管理、アレルギー疾患、夜尿症(おねしょ)の診療を得意としています。
心理外来ではお子さまとご家族の方に対して寄り添い心のケアをしており、子育て経験のあるベテランドクターがお子さまやご家族の方の目線で治療にあたります。

クリニックの9つの特徴FEATURE

地域を見守り50年の豊富な経験

地域を見守り50年の
豊富な経験

小児科、小児アレルギーの専門医による診察

小児科、小児アレルギーの専門医による診察

アレルギー治療の舌下免疫療法を導入

アレルギー治療の舌下免疫療法を導入

こころのケアを含めた子育てサポートに注力

こころのケアを含めた子育てサポートに注力

プライバシーに配慮した心理外来

プライバシーに配慮した心理外来

WEB予約でスムーズ

WEB予約でスムーズ

「保土ヶ谷駅」徒歩2分 「天王町駅」徒歩8分の駅近

「保土ヶ谷駅」徒歩2分「天王町駅」徒歩8分の駅近

駐輪場完備・駐車場 8台完備で通院も安心

駐輪場完備・駐車場8台完備で通院も安心

生後2か月からその後までワクチンの管理をしています

生後2か月からその後までワクチンの管理をしています

ごあいさつGREETING

あだち小児科 院長 黒岩 玲

 当院は前院長の足立武先生が地域のお子様達の健康維持管理に努め、大きな病院に負けない専門性を持った医療を地域のお子様達に提供したい、というお考えのもとに開院されました。足立先生のご尽力のもと、多くの患者様に信頼され、多くのスタッフにも恵まれ、開院から約半世紀50年保土ヶ谷の地で診療を行っております。2020年に院長交代を行いましたが、開院当初からのモットーに変わりは有りません。医師として足立先生の背中を見ながら共に患者様と向きあってまいりました。親子3世代わたって拝見し、お子様の成長を見守る事ができる事に喜びを感じております。地域の小児科医として、お子様の健康を守るとともに、日々変化する生活環境の中で頑張って子育てをされているお父様お母様のお力になれるようスタッフ一同努力しております。
 私自身母親として様々な経験をし、周りの方々に助けられて子育てをしてまいりました。子育てと仕事の両立に毎日奮闘されているお母さまお父様のお力のお力になりながら、お子様が健やかに成長されるお手伝いが出来たら幸いです。

あだち小児科 名誉院長 足立 武

 「10年ひと昔」と言われますが、あだち小児科が開設されたのはもっともっと昔の事です(昭和48年)。時の流れの中で、沢山のお子さまの診療に携わりながら貴重な経験を積み重ねさせて頂きました。
 感染症(例外はありますが、、、)が減った代わりに、皮膚の病気・鼻炎・喘息を始めとする呼吸器の病気等アレルギ-関連の症状を訴えるお子さまを診る機会が増えています。当院ではこれら病気の治療を得意とする黒岩Dr.を始め全スタッフが、今までに積み重ねてきた貴重な経験と最新の英知を組み合わせて診療に当たっています。
 生後2ヶ月から始まる予防接種の出会いから、年齢を重ねた子供達の心配事の解消迄、ひとり一人をトータルにケアー出来る診療所を目指しています。
 お子さまの発育の過程をあだち小児科のカルテに書き残してください。きっと役に立つ時が来ます。

  • 〒240-0013
    横浜市保土ヶ谷区帷子町1-14
  • TEL:045-333-0810
  • FAX:045-331-8546

  • 院内Wi-Fi完備

診療時間

こちらのクレジットカード
使用が可能です

クレジットカード

まずはご予約ください
順番待ちも見れます

WEB予約

感染症情報、ワクチン情報、代診の
お知らせを随時配信中です

LINE友だち登録

   
TOPへ